”あなたに寄り添う” インターネット戦略コーチとは? : ノースメディアについて

[ PC/スマホ版を表示 ]


”あなたに寄り添う” インターネット戦略コーチとは?

2017/01/31

◆”あなたに寄り添う”インターネット戦略コーチとは?
大きな役割は、2つあります。
「あなたのサイトにおいて継続した集客〜ゴールまでの仕組みづくり」
「あなたが継続的に効果的な情報発信ができるようになる」

ためのサポートです。

インターネットとはあなたが求めるお客様へ何らかの行動をしてもらうために情報を伝える手段であります。
コーチは、あなたの考えや思い(感情)に焦点を当て、何が目標を達成するための障害になっているかを明らかにしていきます。

また、目標そのものを決定するためにかかわりを持つこともあります。
常にあなたの傍らにいるということをイメージして頂き、必要であれば、提案をさせて頂くこともあります。

人は自分の考えを話すことによって自分の中にある「答え」に気付きます。
そのために、コーチは、積極的にあなたの話を聴き、答えをまとめやすくするのに役立つ質問をします。

更には、自分自身では気付かない方向からの視点がたくさんあることに気付かせたりしながら、あなたのインターネットを活用するための「理由」を引き出します。

あなたのさまざまな知識と経験を整理し、資源(知恵)として活かすためのヒントを、質問を投げかけることで引きだし、方向性・意思の確認をし、行動を促す役割をします。

なぜそういったことが必要なのか?

それは、あなたが発信した情報を訪問者が見て自分にとって必要な情報かそうでないのか、そしてあなたの定めたゴール(資料請求、問合せ、集客、購買、申込等)を判断します。

訪問者に継続的に反応してもらうためには、継続的に集客〜ゴールできるサイトの仕組みづくり、いかにお客様にとって魅力的な情報発信を継続して出来るようになるかが最大のポイントであります。

そうはいってもね・・・。
記事を書くのは得意じゃないし・・・
ネタが全くないし・・・

そんなあなたのために、誰もが5分で簡単にネタ作りができる方法や、一緒に戦略を立てて集客〜ゴールできるサイトの仕組みづくり、継続的にブログやメルマガなどで魅力的な情報発信ができるようにサポートします。


◆なぜ「インターネット戦略コーチ」なのか?
それは、ある中小企業経営者の方から何気ない問いかけが始まりでした。
「安居さんネットショップを立ち上げたけど一向に注文が入らないけどどうしたらいいの?」
1999年のことでした。当時、私はサラリーマンとしてショッピングモールの立ち上げから始まり、企業様のホームページ制作、ネットのショップの構築、ショッピングモールサイト出店への企業への提案と靴の底を擦り減らし、体力も限界と思えるほど朝から晩まで駆けずり回っていました。

今思えばベンチャー企業ということもあり、制作をやりながら結局、一人で何役もこなす状況から、新入社員が入ってからは営業をするということがメインとなっていきました。

当時はそんな状況でもあり「なぜネットショップで注文が入らないのか?」「なぜホームページに問合せが入らないのか?」方針が営業優先のためとても考るような時間を割くことができませんでした。

私が一番気がかりだったことは、あれだけ打ち合わせを重ね何件ものクライアントさんの想いをカタチにしたのに「なぜサイトに問い合わせが来ないのだろう?」また、積極的な社長さんであれば「どうしたら問合せが増えるようになるのかな?」と聞かれ回答に苦慮していた時期でもありました。

一方で世の中に公開されてるホームページはどうなってるのだろうとネットで検索をすると、さまざまな業種業態のサイトがヒットし、よくよく見てみるとこんなにも費用をかけて制作したサイトが全く更新されておらず、ひどいときには記事が3年以上前のものだったりと、閲覧者にとってみれば何かしら回答を探してるにも関わらず、そんなサイトにたどり着いては2度と見えもらえないばかりではなく、訪問者によっては不信感を持ち、さらにはそういった状態を簡単に広められてしまう恐れもあります。

そうなれば会社の信用を失墜しかねません。

今日に至っては、そのようなサイトは検索上位にヒットしずらくなっていますが、例えばあなたがリアルに会って相手の方と名刺交換を交わし、さらにあなたの会社を知りたいとホームページを確認してみたら全く更新されていない状態で提供してる商品やサービスの価格など古いままだとしたらどう思うでしょうか?

ではなぜそのような事が起きてるのか?

特に中小企業経営者は、ヒト、モノ、金、時間と限られたリソースの中で最大限どうすれば業績が上がるのかを考えてるので、そんなインターネットやサイトを活用するとか考える前に、もっと目の前にやるべき事がたくさんあるから、そんなことまで手が回らないよ。

とりあえずサイトでは最低限の情報提供ができればいいよ、もっといえば余裕があれば、専門スタッフをいれて任せたいんだけどね・・・というのが本音ではないでしょうか?

仮に費用をかけ立派なデザインのサイトを立ち上げたとしても、そこに一環とした戦略を立て鮮度ある役立つ情報発信ができなければ誰も訪問しない閑散としたサイトとなることは明らかです。

一方で費用をかけれなく限りなくゼロからサイトを立ち上げたとしても、ネット上にサイトがあるという事実だけがあり、閲覧するのはあなたの友人知人や関係者だけといった状況で埋没してるケースが多々見受けられました。

また業種業態によっては全くインターネットが身近ではないため問題課題があることすら意識されていないケースも多々見受けられます。
仮にスタッフが居たとしても日常業務に追われて、更新ができたとしても片手間で作業を行っていることが多くお客様のためにという視点があっても、ネタがない、どのように書いたら良いのか分からない、時間が割けないなど結局、継続した情夫発信ができず思うような運営ができていないケースが多いと強く感じていました。

では中小企業のように限られたリソースの中で最大限どう活用すれば業績に結びつけられるのか?

そんな状況の中でサイトを構築しどう運用してどうビジネス展開していくか?

実際のところ、業種業態、企業規模、企業方針によって取り組み方はさまざまですが、ネットを活用しようと経営者自身に認識があっても、例えばゼロからネットの専門的な知識を学んで、ホームページ、ネットショップ、ランディングページを作成し、さらには集客〜販売、資料請求、予約、問合せをアップさせていくことは非常にヒト、モノ、金、時間といった負担が大きくのしかかってきます。

そう何を申し上げたかったのかというと、どんなに制作費用をかけ立派なサイトを公開したとしても、制作費用を抑えるため自らまたはスタッフにそれなりの見栄えのするサイトを制作し公開したとしても、情報発信、集客を継続させるための施策がなければせっかく訪問者がたどり着いたとしてもすぐに去ってしまい一過性で終わってしまうということなんです。

これはあなたのサイトに限らず、サイトというものは発信者側が一方的に発信して、訪問者は一方的にサイトに訪れて求めてるものがないと判断されれば何も言わずに去っていくということなんです。

さらにはサイトの見栄え、記事が古いまま、ひどい場合には一部見えなかったりと。当然のことながらその状態が続くようでは成果に結び付くどころか、かえって不信感を与えかねません。

そうなれば活用は相当厳しいものとなります。

これまで2000人規模の企業様、小売チェーン店から個人商店、業界団体までサイトの企画制作を通して業種業態問わずサラリーマン時代も含めると5000名以上の経営者の方とお話をする機会がありました。

そこで1つのたどり着いた答えは、企業の大小でスタッフが居る居ないはあったとしても「お客様の求めてる情報」と「あなたやスタッフが発信してる情報」がイコールではないということ。

それはどういうことかというと「人は自分の体験経験した世界の中でしか記事が書けない」ために適当に情報発信をしているというケースがほとんどです。

つまり最大の問題は、「お客様の求めてる情報」と「あなたやスタッフが発信してる情報」のミスマッチとファンを増やす仕組みがないという状態が続く限りは、いくらサイトをリニューアルしても思うような反応取れないばかりか、アクセスが増えた増えないと場当たり的なサイトとなり業者に言われるがままの不毛なリニューアルを繰り返すことになってしまいます。

サイト活用の一番の目的は、あなたの商品やサービスを購入してもらう。またはそのために問合せ、資料請求、または来店してもらう。売上を創る、または売上を創りやすい状況を創ることだとすれば、いち早く「お客様の求めてる情報」に対して「あなたやスタッフが発信してる情報」を一致させていくということが求められます。

さらに継続的に情報発信して集客〜売上にしていくためには、仕組み化をしていく必要があるということです。

逆に言えば、お客様にとって継続した有益な情報発信とファンを創りづけるための仕組みができれば、あなたのビジネスにとってあなたのサイトは強力なツールとなります。

お客様にとって継続した有益な情報発信と仕組みづくりとはいっても、一定の時間も手間もかかります。
ただそういった仕組みづくりをすることで2ヶ月先、3ヶ月先の売上が予想できるようになります。

それが最大のメリットになるでしょう。

そうした仕組みを最大化して活用するには有益な情報発信を継続していくことが求められるため、「サイトの仕組み化」「有益な情報発信方法」のサポートが一番のインターネット戦略コーチの役割となります。

◆コーチ契約について
・相談対象者:弊社サービスをご利用の方に限ります
・基本的にスカイプでの相談受付となります
・相談内容について:集客の半自動化の仕組みづくり、継続的な情報発信のためのネタの出し方、効果的な記事づくり
・料金:月1回コース30分 5000円 月4回コース30分 15000円 月無制限コース 30000円

[ PC/スマホ版を表示 ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | [ PC/スマホ版を表示 ]
Copyright © 札幌にあるホームページ制作会社 ノースメディア
powered by WebBoard